資料

平成30年度「大学トップマネジメント研修」第2回国内プログラム 開催レポート

平成30年12月6日(木)〜12月8日(土)、政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センターは、文部科学省「イノベーション経営人材育成システム構築事業」のもと平成30年度第2回国内プログラムを実施しました。
第1日目は、「研究大学の将来と課題」をテーマに、20年もの長きにわたりエール大学の学長を務められたLevin名誉学長、並びに指定国立大学法人の指定を受け、「世界屈指の研究大学」を目指して積極的に大学改革を実行されている名古屋大学松尾総長をお招きし公開セミナーを実施しました。
非公開セミナーでは、国立大学の財務・会計に詳しい講師をお迎えし、大学における財務マネジメントに必要な基礎知識を学び、さらに今の国立大学の財政的課題について活発な議論を行いました。また、英国や欧州の事例を参考に財政的観点から大学の評価について講義が行われました。

詳細はこちらをご覧ください。(クリックでPDFが表示されます。)