お知らせ

【予告】平成29年度「大学トップマネジメント研修」第4回国内プログラム 公開セミナーを実施します。   終了 

下記の通り、平成29年度「大学トップマネジメント研修」第4回国内プログラム 公開セミナーを実施します。

テ   ー  マ : 知識基盤社会における研究大学の役割

日       時: 平成30年3月9日(金)13:00-18:00(12:30開場)
モデレーター: 上山 隆大 氏(内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 常勤議員)
講  演  者: John Etchemendy 氏 (Provost Emeritus, The Patrick Suppes Family Professor of Humanities
あああああああああああああああ あ$and Sciences, Stanford University)                                                                                    湊 長博 氏(京都大学 プロボスト、理事・副学長)

要旨

知識基盤社会の到来に伴い、幅広い知識と柔軟な思考力を兼ね備えグローバルに活躍できる人材の育成、国際競争力の強化や社会の持続性確保に向け、大学に対する社会的期待はますます高まっている。その一方、複雑な社会課題の解決、既存の専門分野の枠を超えた新たな知識の創造にあたっては、大学の組織マネジメントにも新たなアプローチが同時に求められ、その効果的なあり方を模索していくことが必要となる。今年度第4目となる公開セミナーは、歴代最長の17年もの間スタンフォード大学のプロボストとして強力なリーダーシップを発揮し、今日の世界のトップ研究大学としての礎を築かれたJohn Etchemendy氏をお迎えする。在任中、優秀な研究者を惹きつけ、社会課題解決に向けた研究活動の促進や学際的・分野融合的な教育研究活動の発展に尽力されて来られたEtchemendy氏のご経験をもとに、知識基盤社会における研究大学の役割、産学連携・オープンイノベーションに向けた具体的な方策について探っていく。

<問い合わせ先>
政策研究大学院大学
科学技術イノベーション政策研究センター
「大学トップマネジメント研修」事務局
Email: ttm-ml@grips.ac.jp