資料

平成30年度「大学トップマネジメント研修」総括シンポジウム 開催レポート

平成31年3月1日(金)〜3月2日(土)、文部科学省「イノベーション経営人材育成システム構築事業」のもと、「国立大学改革の最前線」をテーマに政策研究大学院大学において大学トップマネジメント研修「総括シンポジウム」を開催しました。

2日間のシンポジウムでは、学長推薦を受けて大学トップマネジメント研修に参加した25の国立大学の研修生により各大学において現在進行形の最前線の取り組みについて紹介していただくとともに、3年間の本事業研修に参加した60名以上の研修生が一堂に会し、総合討論においてファシリテーターの内閣府・上山隆大議員を中心にこれからの日本の大学改革の行方について活発な議論を行いました。その中で本事業を通して培われた大学を超えたネットワークの重要性が再確認されました。また総括シンポジウムの最後に、本事業研修生への修了証の授与式を執り行いました。

詳細はこちらをご覧ください。(クリックでPDFが表示されます。)

FY18News_国内第4回総括シンポジウム